TRCCのホームページをマイナーチェンジ

以前から予告していましたが、TRCCのホームページの改良工事が終わり、ようやくリリースすることができました。
改良のポイントは、、、
1、スマフォやタブレットでの閲覧が容易になるように、可変グリッドレイアウトというツールを使って制作、デバイスの解像度に応じてレイアウトが組み変わる形に。
2、Indexページ(いわゆるホーム)で各コンテンツを視認できるように、見える化を図りました。
3、TRCCの技術ではなく、仕事や事例などがわかり易くなるように、コンテンツを新設しました。
といったところです。
例えば新しいコンテンツですが、東京国立博物館所蔵の重要雑録の修復や、工房内でリハウジングを行なった恵泉女学園史料室の段ボール資料のリハウジングの工程の紹介など、TRCCの仕事の一部ですが、ウェブ上で見て貰えるようにしました。
始めてTRCCのことを調べに来た人も、今までリピートして訪れてもらった人も、迷い込んで入ってきた人も、最初のホームのページを見ただけでウェブサイトの全体を俯瞰できるようになったのではと思います。
今後ともTRCCをご贔屓のほどお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)