大量のDVDケースの収納

昨年度多かったのが、AV視聴覚資料用の容器の注文です。 AV資料は、VHSビデオテープ、カセットテープ、DVD/CDケースといった規格品なので、ファイリング 整理はしやすい対象物です。以前ご紹介した吉川英治記念館さまのVHSテープ恵泉女学園さまのカセットテープ のスマファイ事例もご覧いただいたようです。

今回はDVD/CDケースのファイリング整理の事例です。 お客様は神戸市の人と防災未来センターの震災資料室さま。担当者の吉原大志さまはVHSテープやカセットテープをスマファイ用品で整理して、使いやすさ、管理しやすさを実感した経験者。大量にあるDVD/CDケースも上手に整理したいと特注容器のご相談を受けました。DVD/CDケースの収納は、段ボール箱に詰めるとたくさん入り過ぎて重くなる、かとい って箱内にスペースを余らせるのはもったいない、重ねると中でガシ ャガシャ動いて整理しにくい、市販の容器は小さいなど、といったお悩みがあります(^^;) 吉原さまの「コンパクトにしたい」「資料群のまとまりは維持したい」というご要望を次のポイントで設計しました。

1)少量用と大量用の2サイズに絞る。2)収納棚の幅と奥行きを活かす。

→ スマファイの既成のDVD用サイコロ型ボックスとその3倍の48㎝の細長いボックスの2種類を製作しました。この長さは棚の奥行なので、棚に大が2個、小だと6個で上下に重ねられます。 以下は、吉原さまから送ってもらった写真で説明します。

細長いboxには10㎜厚のDVDケースが45枚収納できて4㎏程度になったそうです。整理した箱には目立つようにDVDの管理番号を貼って、探しやすく書架の間でも一人で出し入れできます。見た目もスマート&コンパクトで棚のスペースの無駄なくファイリングされているのがわかりますね。

吉原さまからは画像と一緒に「とってもすっきりしました~」とご報告いただきました。スマファイボックスの外観からでも中でDVDケースが小さく前へならえ~♪って整列している様子が目に浮かんで嬉しいです(^^)v

おかげさまで、DVDケースのボックスのアイテムが増えました。Webshopにも加えたいと思います。

〇スマファイ・年度明け宣言

4月に入り年度が新しくなりました。
秋から年度末にかけて、スマファイのブログは休眠していました。

春は資料整理の季節です♪   スマートファイリングの事例を紹介していきますのでよろしくお願いします。
昨年度スマファイの利用で「すっきりした」「資料が片付いてスペースができた」「長年の悩みだった資料整理ができて前に進める」といったお声をお聞きして、ますます使いやすいスマファイでお客様の資料整理のお手伝いをしたいと思っています。
スマファイは改善しながら成長します!