ロンドン便04 建築アーカイブズ訪問

V&A museum正面ロンドンのビクトリア&アルバート美術館の別館にある英国建築家協会RIBA(Royal Institute of British Architects)の建築アーカイブズを訪ねました。アーカイブズコレクションの保存管理についてKurt Helfrich氏に案内してもらいました。

「ここは世界で一番大きな英国建築家のアーカイブコレクションを有しています」ときっぱり言われたのですが、まさにその通りでした。収蔵室は低温低湿にコントロールされており、図面だけでなく書簡や施工記録、スケッチブック、ドローイングや模型など1850年代から現代までの様々な建築資料が150万点保管されているとのこと。紙資料は保存箱に整理されていました。箱は800個以上あってベージュ色のシェルボックスと被せ箱タイプ、サイズ別に数種類で分類、G.RYDER社の安価な既成品で、量が多いので資料に合わせて採寸した箱を作ることはないとのこと。

続きを読む ロンドン便04 建築アーカイブズ訪問

ロンドン便03 帰ってきてしまいました

St.Pancras駅の五輪
St.Pancras駅の五輪

ロンドンからパリまでうまくブログ更新できず、帰ってきてしまいました。
お恥ずかしいですが、東京からロンドン便の続きを発信します。マニュスクリプトのワークショップ、建築アーカイブ訪問、紙やファイルボックスのお店などについて紹介したいと思います。
オリンピックもあるから、ロンドンネタが続いてもいいですよね。
それと、フェデラーがウィンブルドン優勝しましたね!地元マレーは残念でしたが、力強く優雅なフェデラーが勝ってうれしいです。

ロンドン便02 ウィンブルドン

2日目はもうひとつの目的、ウィンブルドンにいってきました。ちょうど男子セミファイナルでベスト8が揃っている日です。当日券なのでセンターコートやNo.1コートは無理でしたが、フェデラーを練習コートで1mの距離でバッチリ見られて感激。地元イギリスのマレーの試合をイギリス人と一緒にパブリックビューで一喜一憂しながら応援して盛り上がりました。帰る時にウィリアム王子とキャサリン妃が移動するのに出くわすおまけもあり、伝統のグランドスラムの雰囲気を十分に満喫いたしました。

日頃から修復界の伊達公子になる=チャレンジするといっている私ですが、本場のチャンピオンシップスを見てますます挑戦したいなと思いました。単純な店長でございます。

20120708-000959.jpg20120708-001028.jpg

ロンドン便01

夏休み休暇を前倒ししてロンドンにきました。見聞きしたものアップします。そして、webshopには注文があり嬉しい限りです。
夜9時にロンドンに到着して翌朝9時から夕方までペルシャとインドの細密画のワークショップに参加です。
詳細はまた書きますが、アニータさんという細密画アーティストでEducator(日本語では何かしら)が講師で、参加者は私を含め7名。私のような修復関係の人以外に、学芸員や司書、アート関係の人もいて若い人やおじさんもいてバラバラです。
午前中はレクチャーで、その後歩いて5分の大英図書館で16〜17世紀の貴重書を司書のブレンダさんからの説明。ランチの後、またまた歩いて10分の大英博物館のprinting roomで学芸員のラーダンさんから説明。そして、スタジオに戻って細密画に用いられた顔料や筆、紙などについてワークショップ。
タイトなスケジュールですがゆったりとした進行で、充実した内容でした。私は到着ホヤホヤで何だかフワフワした感じであまりよく理解できたとは正直いえない。
図書館でも博物館でも中では写真は撮らなかったので雰囲気が伝わらずすみません。

【ラボ日誌02】ファイルボックスの中

アフターのファイルボックスの中を簡単にご紹介。細かいルールはあえてなし。A4のL字封筒に紙書類をまとまりで入れていくだけ。古文書整理と同じ。時間が許せば後で分類すればいい。封筒には中身のことをメモ。(ちなみに我々は年度で大分類してます)。封筒だけだと自立しないので個別フォルダも併用。

このボックスには、市販のA4ファイルも角2封筒も入るので、封筒を使ったファイリングの達人に喜んでもらえないかな。

 

【ラボ日誌01】使ってみました

やっぱり実際に使ってみるのが一番ということで、事務所の資料をスマートファイルボックスに収納してみました。
結論、、、とても使いやすかったんです!使いやすいから商品化したんですが、びっくりというか自画自賛というか(笑)。無駄な空間も縮小してなんとスペースが増えました。

市販のファイルボックスでは入らない角2封筒も入るサイズなので、封筒のまま整理できるんです。ということで、あまり出番がなくなった資料はフタのあるスマートファイルボックスに保存して埃や光の侵入を防いで安心あんしん。写真は右がビフォー左がアフターです。詳しくは、ぼちぼち紹介していきます。

 

目指せ!スマート・ファイリング!

ツールバーへスキップ